LINEスタンプ作った

150912

どんなものかとLINEスタンプ作ってみた。なかなか楽しいです。

https://store.line.me/stickershop/product/1184903/ja

FireworksCS6(Mac版)でカンバスサイズ上限を変更

最近ランディングページ等でかなり長いページを作ることが増えてきました。

普段Fireworksを使用しているのですが、デフォルトでは高さ6,000pxまでしか作成できませんので以下の手順にて最大の高さを変更します。

ユーザ > ユーザ名 > ライブラリ > Preferences > Adobe Fireworks CS6 > ja > Fireworks CS6 Preferences

を開き、

<key>MaxDocSizeInPixels</key>
<integer>6000</integer>

となっている箇所の数値を変更します。

<key>MaxDocSizeInPixels</key>
<integer>10000</integer>

これで高さ10000pxまで作成することができるようになります。

念のため自己責任で。

カスタム投稿タイプでタグを表示させる

WPのカスタム投稿タイプでは通常の投稿で使用するthe_tags()が機能しません。

タグ機能で設定したタグを表示するには以下のように記述。

<?php echo get_the_term_list( $post->ID,'タクソノミー名','','' ); ?>

WP-AddQuicktagプラグインをカスタム投稿タイプでも有効にする

WP-AddQuicktagは投稿画面でタグや定型文をカンタンに挿入できる便利なプラグインですが、デフォルトではカスタム投稿タイプに対応していません。

そこでfunctions.phpに以下のように記述すると使えるようになります。

add_filter( 'addquicktag_post_types', 'my_addquicktag_post_types' );
function my_addquicktag_post_types( $post_types ) {
    $post_types[] = '投稿タイプ名';
    return $post_types;
}

あとはAddQuicktagの設定画面で「投稿タイプ」が表示されているチェックボックスにチェックを入れると使えるようになります。

複数のカスタム投稿タイプがある場合は

$post_types[] = '投稿タイプ名';

箇所を以下の通り変更します。

array_push($post_types, "投稿タイプ名01", "投稿タイプ名02");

ローカルで構築したWPでWP-DBManagerのエラー

MAMPなどを使用してローカルでWordPressを構築した際にバックアップ用プラグインの「WP-DBManager」で下のようなエラーが出ました。

WP-DBManagerプラグインをインストールした際に表示されるメニューの「データベース」の「DBオプション」でmysqldumpとmysqlのパスを以下のように設定すればOK。

mysqldumpのパス: /Applications/MAMP/Library/bin/mysqldump
mysqlのパス: /Applications/MAMP/Library/bin/mysql