FacebookのカスタムタブでSSLサポートされていないページを見る設定

Facebookの外部サーバーを利用したiframeベースのカスタムタブはSSLサポートが必須条件になっています。

これは今年の10/1からの仕様みたいで、いろんな企業のFacebookページで以下のようなメッセージが表示されるようになりました。

これはユーザーがSSL接続した状態で、なおかつiframe内のコンテンツがSSLサポートされていないサーバーにある時に出ます。

わりと大手企業でも表示されるので今後順次対応されていくと思いますが、取り急ぎサポートされていないページを閲覧したい場合は、以下の手順で設定を変更。

Facebookの右上の

「アカウント設定」→「ホーム」→「セキュリティ」→「セキュアな接続」

で「セキュアな接続(https)を利用する(可能な場合)」のチェックを外して設定を保存。

自分で設定を変更した記憶がないのですが、もしかしたら忘れてるだけかも。。なのでメモとして。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.