WordPressでindex.phpからindex.html等にリダイレクトさせない方法

WordPress使用中になんらかの理由で、メンテナンスモード以外に一時的にルートディレクトリのindex.htmlを生かしたままindex.phpの編集を行ないたい場合があります。

そういった場合でもWordPress2.7以降はindex.phpにアクセスするとindex.htmlに自動的にリダイレクトされてしまうので、その回避方法。

wp-includes/canonical.php の286行目付近、

$redirect['path'] = preg_replace('|/index.php/*?$|', '/', $redirect['path']);

の記述を

$redirect['path'] = preg_replace('|/index.php/$|', '/', $redirect['path']);

に変更(「*?」を削除)するとリダイレクトされずにhtmlファイルを別に表示させておくことができます。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.